移動販売車の許認可申請

スポンサードリンク

許認可申請の違い

スポンサードリンク

移動販売の許認可申請は食品営業自動車と食品移動自動車では内容が変わってきます。

 

調理をするしないで、衛生面でのチェック機能が変わってくるということです。

 

当然、食品移動自動車の方が、許認可申請の書類は少なくなります。

 

また、これらの許認可申請書類は、地域によってまちまちですから、お住まいの所で直接問い合わせをしてみてください。

 

許認可申請が一回でおりないこともありますから、時間的な余裕をもつことをお勧めします。

 

急いでの申請は、営業そのものにも大きく影響します。

食品営業自動車の場合は事前相談を

移動販売車,屋台

移動販売で食品営業自動車を使う場合には、自動車の配置図などがわかるものを提出しなければなりません。

 

そこで、申請ではなく、相談が先になります。

 

書類などの提出は、営業したい日の2週間くらい前には用意しておくこと、なぜなら、検査があり、改善をしなくてはならないことがある場合、すぐに営業ができないこともあります。

 

この検査を経て、営業許可がおりることになっていますから、早めの申請が良いでしょう。

食品営業自動車の申請書類

食品営業自動車で、実際車内で調理の必要がある申請をするときには、営業許可申請書、食品衛生責任者設置届、従事者全員の検便成績書の写しが必要です。

 

また、法人の場合や水道水以外の水を使用するときには、申請書類が増えます。

 

仕込み場所が違う場合は、別に配置図や案内図、食品の仕入先などの申請も必要になります。

 

申請をするには手数料もかかります。
これも食品移動自動車の場合は、安くなります。

スポンサードリンク

移動販売車の許認可申請記事一覧

食品営業許可申請

移動販売で食品を扱う場合、食品許可申請書が必要になります。もちろん移動をしない店舗なども、食品を扱う場合は必要な許認可です。この場合、移動販売として、車内で調理をする場合、しない場合も食品許可申請書が必要になります。ビジネス街で見かけるお弁当屋などについても、です。これは全国の都道府県や市町村に申請...

≫続きを読む

 

食品衛生責任者

移動販売で食品を販売する場合には、食品衛生責任者が必要になります。店舗も同様ですが、一時的に屋台や縁日で食べ物を売る場合も必要なものです。ですから、移動販売業として行う場合は当然の立場になります。兼任は出来ず、食品衛生の管理を行う責任ある立場になります。大変な資格?ではありません。原則として誰でも受...

≫続きを読む

 

移動販売のその他の許可申請

移動販売業を行う場合、許認可申請がいろいろとあります。保健所や行政に対するものは、食品を取り扱うことの内容のものが主です。では、そのほかの認可というと、大切な場所です。自分の家の敷地内で行う場合以外には、必ず認可が必要になります。移動販売の場所というと、縁日などの夜店の他には、スーパーや大型ショッピ...

≫続きを読む

 

 
姉妹サイト|コンビニ開業!