移動販売・屋台の種類

スポンサードリンク

縁日で見る移動販売の種類

スポンサードリンク

移動販売としての屋台は、最近では縁日などでお目見えすることが多いようです。

 

お祭りの定番としての屋台は、その種類も豊富です。

 

この移動販売業として、全国各地の縁日に出かけていくという営業形態の種類もありますが、毎年同じようなコースを回ることで、一定の利益を上げることも可能でしょう。

 

たいてい縁日などに屋台を出すのは申請を行うことが、営業することができます。

 

と言っても、昔からの馴染みの屋台が存在したり、新参者が入れるかどうかについての詳しい内容については、その道の方の話を聞く必要がありそうです。

海外モノはどう?

移動販売の屋台の種類としては、食べ物を扱うにしても、新しいものがどんどんと開発されています。

 

最近目を引くのは、海外の料理を扱うものです。
韓国のチヂミ、中国の点心など屋台としては珍しいものもお目見えです。

 

昔懐かしい屋台ではなく、新しい風の屋台を感じるようになっているようです。

 

ということは、移動販売業として独立開業していく方にとっても、新しいヒントとして、このような変わった商品、馴染みのないものもいけるかも?といえます。

宣伝の種類 “今でしょ”の方法

縁日などでの移動販売と普段スーパーの敷地内での移動販売は違うともいえますが、もし、自分が出したモノが多くの客を呼べるとしたら、人気が出るとしたら、面白い商売になるともいえます。

 

今では、TwitterやFacebookで、即書き込みをされ、宣伝もありです。

 

もちろんブログなども利用することで、新しい種類の屋台だけではなく、宣伝方法の種類も様々あるといえます。

スポンサードリンク

移動販売・屋台の種類関連ページ

食品営業自動車
移動販売の中で、食品営業自動車を使う場合は、必ず許可をとらなければなりません。 届出先は保健所です。 この食品営業自動車では、ラーメンやクレープなど、その自動車で調理をすることがある場合です。
食品移動自動車
移動販売で、食品移動自動車とは、出来上がった食品を扱うものです。 車内において調理は一切せず、包装されたものを販売するのが目的です。 例えば、パンや菓子、乳製品などです。

 
姉妹サイト|コンビニ開業!